プロフィール

HIRO

Author:HIRO
ご飯といえば・・・塩!

リンクフリー。

スカウター : 塩ご飯 〜salt rice〜

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
BlogPet

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
08/24(Mon)

残暑

ご無沙汰です。

このところ結構仕事が忙しくて、中々ブログを更新する気力がなくて久々になってしまいました。
すみません。

先週土曜日から8連勤で今日久々に休みでした。
「今日はゆっくりしよう」と思ったんですが、もうすぐ牧田氏のファン旅行でして、その準備が・・・。
まぁ、何をやるかは言えないけれども色々と事前にやる事があるのですよ。。。

てな訳で、今日もゆっくり出来ず。
明日からはまた仕事だし、旅行まで体は休めそうもありません。
あ、旅行も体は休めないか・・・。

でも気持ち的には楽なので楽しみにしてます。


ではまた。
このページのトップへ
08/03(Mon)

夏真っ盛り?

とうとう8月になったか。

早いなぁ。
夏本番って感じだね。



って、でも今日はなんか涼しかったけど・・・。
暑くないと夏っていう感じがしないなぁ。


夏は暑くてナンボ!

でも最近は太ったせいか、汗が尋常じゃないくらいに出る。
ちょっと動いたらすごい出る。

なので、暑すぎるのは勘弁・・・。


ほどほどを希望します!
このページのトップへ
07/26(Sun)

リフレッシュ

どうも、最近夏バテ気味なヒロです。

今年の夏は暑い!暑すぎるよね・・・。
気分も体調も下降気味で・・・。


このままではイカンという事で週末でリフレッシュ。

第一弾は鎌倉へ。

SA390297.jpg

鎌倉と言えば大仏?
関西人としては大仏と言えば奈良の大仏なんだけど、鎌倉の大仏も雰囲気あって良かったです。
大仏の中に入れる仕組みなんだよね、ここのは。

暑かったから入らなかったけど、中に操縦室があって動かせるとかだったら素敵だろうなと思いました。


SA390294.jpg

で、鶴岡八幡宮。
鎌倉幕府、イイクニ作ってたみたいです。

ベタにおみくじも引いときました。

SA390295.jpg

中吉。
良いの?これは良いの?

良く分からないけど凶じゃないからまぁ良しとしよう。

他にも江ノ島方面に行って海見たりとか、水族館行ったりとかしたけど疲れてたから写真はありません(苦笑)

でも東京から1時間くらいなのに落ち着いた雰囲気で(江ノ島以外)、リフレッシュ出来ました。


第二弾はお台場。

今、お台場と言えばコレだよね。

SA390299.jpg
SA390300.jpg

ガンダム!

僕が本格的に作る前に、先に作られてしまいました(笑)
設計書は出来てるんだけど素材が集まらなくてね(笑)

懐かしいネタはさておき、18メートルってやっぱりデカイよ。
コレがビューンって動いて、ババババッって撃って、ズバーッって切ってりゃそりゃあ最強だろうて。
マジでガンダムが作られたなら、核よりも脅威だろうね(苦笑)

まぁ他にも色々行って、なかなか楽しめたのでリフレッシュ出来ました。


てなわけで明日からまた1週間頑張って行こう!
このページのトップへ
07/16(Thu)

切り替えて

気持ち新たに・・・


今日はサッカー観戦に!
ナビスコ杯の準々決勝の清水エスパルス戦でした。

結果は2-1でまず先勝。
最近調子の良い清水に勝てたのはデカイね。

でもホーム&アウェー方式のトーナメントでアウェーゴールを与えてしまったのはちょっと痛いかな。
次の2戦目で1-0で負けたら終了だし。。。

でもまぁ引き分けでも勝ち抜けだから有利ではあるけどね。
でもでもやっぱり試合やるからには勝って準決勝に行こう!

第2戦は7/29に日本平。
平日夜に遠征は無理よ・・・・・・見に行けないけどテレビでしっかり応援しますわ。



P.S
今日は21000人弱でかなり空席が目立ってた・・・。
SA390290.jpg
このページのトップへ
07/13(Mon)

何のために生きるのか

こんばんは。

先週の木曜日夜に祖母が亡くなりました。
行年89歳でした。

お通夜とお葬式に参列するため週末は大阪に帰ってました。
式はしめやかに行われ、親族、近所の親しい方々に見守られながら旅立っていかれました。

僕が祖母の事でよく覚えているのは、まだ大阪にいた頃で、夜にバンド仲間と部屋で騒いでは隣の部屋にいる祖母に「五月蝿い」と怒鳴られた事かな。(苦笑)
たぶん相当うざがられてただろうな・・・あの頃は顔を合わせても声掛けてくれなかったし。

でもバンドで東京へ出てからは、たまに家に帰ると優しい顔で「元気にやってるか?」等と声を掛けてくれるようになって、少しは認めてくれたのかもとちょっと嬉しくなったりもしました。
もっと頑張って、一人前の大人になったらちゃんとあの時の事を謝ろうと思ってました。

でも、最近5年くらいはあまり大阪に帰れなくて、その間に体調を崩し入院されてしまい、そのまま体調は戻らず、最後まで顔を合わせる事は出来ませんでした。

出棺時に見た祖母の顔はとても小さくなってしまっていて、以前の面影はほとんどありませんでした。
それまでは亡くなったという現実をあまり感じる事が出来ずに、それほど悲しみを感じる事はなかったのですが、その小さな顔を見た時に一気に感情が溢れてしまいました。

通夜・葬式の最中、心の中で何度も何度も謝りました。
面と向かって言えなかったのが本当に心残りです。

この気持ちは残りの人生を精一杯生きる事の糧にしようと思います。


死は誰しも平等に訪れます。
100歳まで生きるかもしれないし、明日死ぬかもしれません。それは誰にも分かりません。
なので、生きている人は死というものを常に意識してその瞬間を精一杯生きなければならないんだ、と言う事を改めて考えさせられました。


ちょっと重いテーマですみませんでした。
このページのトップへ
前のページへ ホーム 次のページへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。