プロフィール

HIRO

Author:HIRO
ご飯といえば・・・塩!

リンクフリー。

スカウター : 塩ご飯 〜salt rice〜

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
BlogPet

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
11/14(Mon)

11月12日(土)

11月12日()・・・

運命の日。
恐らくレッズにとって今期最大の山場・・・。

勝てば天国、負ければ地獄とは誰が言ったものか、正にその言葉通りの展開になってます。
この時点で、首位ガンバとの勝ち点差は4。
勝てばその差が1になり逆転優勝に向けて大きく前進するであろう試合。
勝たなければならない・・・。


とシリアスに書いてみたものの、前の日の記事の続きだと言うことを忘れておりました(笑)

そう、前の日に漫喫で満喫した後、東京からやってくる予定の会社の先輩の御○洗さんと入○さんを迎えに京都駅まで行きました。

万博競技場のある場所は大阪の茨木という街。
大阪という場所なのですが、実は京都からも近いのですよ。
電車で20分、バスで10分。





早く着き過ぎましたw
とりあえず記念に一枚。
IMG_0215.jpg




現地では早くもガンバのマスコットキャラクターが膨らんでおりました所をパシャリ。
IMG_0214.jpg


キャラ名は・・・知りませんw



今、ググッて調べましたw
どうやら「ガンバボーイ」というらしいです。





まんまやん!!!!(爆)

という訳で人生分からない事があればとりあえずぐぐれ!
会社の先輩の○崎さんのお言葉です。

で、競技場に着いたのが12時20分くらい、開門が予定では13時30分。
この日は陽が当たると暑く、陰ると寒いという一種の異常気象で、「あっつ!」「さっむ!」の繰り返しでした・・・。

そして、開門待ちの列に並んだ時にふと見上げると懐かしいものが。

IMG_0217.jpg

エキ○ポランド。
中学生とか高校生の時によく遊んだなあ・・。
専門学校生の時にも来たかなぁ。

万博競技場自体も実は中学生の時と高校生の時に来た事があって、中学生の頃はJリーグが開幕した時かな、あの頃は自分もサッカーをやっていたのでプロサッカーリーグが出来るっていう事でかなり盛り上がって見てましたね~。まぁ13年という月日をかけてまたココに盛り上がりにくるとは思ってもいませんでしたが・・・w

高校生の時は、サッカー部に入り、練習試合とかで万博のピッチに降り立ってサッカーしましたね。今となっては良い思い出ですな。

等と思いにふけっている間に時は過ぎ、あっという間に開門。
両チームのファンがなだれ込みます。

う~ん、アウェイなのに凄い数のレッズサポがいますね。
みんなこの大事な一戦に選手達を一生懸命サポートする為に駆けつけたのです。さすがですね!!

ゴール裏ホーム側の図
IMG_0221.jpg


万博名物の図
IMG_0218.jpg


アウェイ側、ジャーン!ジャーン!の図
IMG_0219.jpg


IMG_0220.jpg


盛り上がってきたーー!

という所で時間はまだ14時過ぎ・・・あと2時間くらいもあります。
早く着くと席は確保出来るけど、暇ですね(笑)
というところに、暇つぶし?それとも前座?かのように、ちびっ子のサッカー大会の決勝戦がこれから始まるという事でひとまず見てみる事に。

でもこれ最初は仕方無しに見ていたのですが、凄い事に小学生なのに皆上手い!!特に19番!!!(名前は知らん)
左サイドの裏を取る動き、そこからのアーリークロス、そしてシュートと一人で得点を演出しまくりです。
本当に小学生かよ・・・とキャプテン翼を彷彿とさせる試合に見とれていました。

結局、その子がいるチームが勝ったのですが、1得点2アシストと物凄い活躍振りで優秀選手賞を取ってました。(最優秀はそのアシストから2点取った子でした、動きは絶対19番の方がキテたんですけどね)
将来はレッズに・・・。

とまぁ、小学生の大会なのに結構レベルが高くて普通に見てて面白かったです。

そうこうしてる間に練習時間が始まりました。
IMG_0223.jpg


う~ん、シュート練習で結構枠をはずしていたのが気になったけど、まぁ本番はガチっと決めてくれるでしょう!

さぁそろそろ本番なわけですが、まだ始まりませんw

しかし寒いなぁ、今日は・・・。
スタンドは日陰になってしまい、風が冷たくなってきてかなり体も冷え始めた所になんか凄いのが出てきましたよ・・・。


IMG_0226.jpg





(゚ロ゚;)


いやいやいやいや、寒いだろ普通に!(そこかい!)
絶対我慢してるよ、厚着してる自分ですら寒いもんよ。

アップすると、これもんですよ・・↓
IMG_0225.jpg


季節は冬なんですけど・・・、見てるこっちが寒くなってきました・・。
(いろんな意味で)

なにやらガンバの応援のご指導をなさっていたのですが、リズムが少しズレていたのが元ミュージシャンとしては気になりましたが・・・。


さあて、いろんな意味で楽しい余興は全て終わり、やっと試合開始が近づいてきました!


IMG_0227.jpg

う~ん、なぜかいつもこのショットはブレてしまう・・・。
緊張して手が震えるからかなぁ・・・。

いつもにもましてこの試合は緊張しながら見てました。
手に汗握る白熱の攻防が繰り広げられます。
(写真なんて撮ってる場合ではないので無し)

レッズ、ガンバ共に良い攻撃、守備で点が入りません。

しかしむかえた前半29分、中盤での回し中にボールを取られ、ガンバ大阪のちっちゃいおっさん、フェルナンジーニョにディフェンス網をドリブルで突破され、シュート!
これがキーパー山岸の左足の横をすり抜けてゴール右隅に・・・・・。

1-0

痛い、痛すぎる先制点がガンバに入ってしまいました・・・。

う~ん、すぐに反撃に出るもガンバの鉄壁のディフェンスを中々崩す事が出来ません。

前半の終了間際に右サイドからゴール前のマリッチに絶妙なパスが通り、マリッチこれをダイレクトで狙うも宇宙開発・・・(とんでもない枠外に・・・)。

結局前半はガンバの厚い守備陣から点をあげる事はできませんでした。

ハーフタイム、またあのチア軍団が登場。
試合前より確実に気温は下がっているにも関わらず健気に頑張っていました。(リズムはズレていたけど・・・)

後半、ディフェンスの闘莉王が果敢に攻撃参加でパワープレイに出るもガンバキーパー藤ヶ谷のファインセーブの前に点を入れる事が出来ません・・・。

なかなか、点が入らない事に焦りが生まれてきたのか、次第にガンバにカウンターを食らう事が多くなってきました。
なんとか、堀ノ内らの懸命の守備で危機は免れるも、だんだんジリ貧に。

そして、選手交代でボランチの酒井、長谷部に代えてフォワードの横山、岡野を投入。これが決定的だったのかどうかは分かりませんが、後半38分、ガンバのカウンターから得点王アラウージョにボールが回る。

得意のドリブルでディフェンスを抜き去ると左足から強烈なシュート!
キーパー山岸、これを弾くも不運な事にボールは再びアラウージョの前に・・・山岸の体勢は崩れている・・・(キャプ翼風)。

これをアラウージョに落ち着いて決められて追加点を許す・・・。

2-0  _| ̄|○

この時間帯でこの点差・・・かなりヤバイです。
レッズは守りもかなぐり捨てて攻撃に。

それが実を結びペナルティエリア手前でFKのチャンス!
これを三都主が綺麗に直接決めてゴーーーーール!!!!!

2-1

あと1点!!とにかく最低でも引き分ければまだ望みはある!
なんとか追いついてくれ!!!!

必死の応援も届かず、闘莉王のこの試合最高のヘディングシュートをキーパー藤ヶ谷に神セーブで止められた所で無情のホイッスル・・・。


レッズ敗戦・・・
|出口| λ............トボトボ


優勝が大きく遠のいて行きました。
残り4試合で勝ち点差7。
奇跡が起こらなければ、まず優勝はないでしょう。

負けた瞬間、悔しかった、悔しくて悔しくて泣きそうだった。
でも、選手達、そして監督はもっと悔しいのだろう。
自分がこんなに悔しいんだもの。

本当に残り4試合全部勝っても優勝は無いかも知れない。
でも、それでも残り試合全力で勝ちにいって欲しい!
一つでも上を目指して!

優勝しなくてもレッズは大好きだ!!

でも奇跡を信じているぞ!「何か」のレッズを!!w
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

寒くなりましたが。

ヒロさんは、風邪ひいてないですか?あたしは、こないだ、風邪気味でしたが、今は治りました。気合いで(笑)お仕事大変ですか? あたしは、郵政公社の仕事をしてますが、年末年始は忙しくなります。 朝晩、寒いですけど、ぉ体に気をつけて下さい!でわ。

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 
このページのトップへ
ホーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。